表現を発信する場をお探しの方
そして、表現に触れられる場をお探しの方へ

空間 | 非日常 | 隠れ家 | 異空間

心の中に 美術の時間を

アートイマジンギャラリー

美術公募団体について

芸術祭2014 (2014年 O美術館)

アートイベント1

美術公募団体 アートイマジン



美術公募団体アートイマジンでは、広く作品を募集しております。 会の設立趣旨及び特色は下記のものになります。 様々な場所で、年齢やジャンル、画暦や地域を超えて作品を同一空間内に展示し、作家の技術の向上と共に、美術の裾野を広げ、文化の成熟へ貢献する事を目的とし活動を行っております。

次回の展覧会 応募要項 等

芸術祭2014 O美術館

【 2015年 美術公募団体 アートイマジン 募集要項】
申込み用紙はギャラリーにて配布しております。また、下記PDFファイルをダウンロード後プリントアウトし、お申し込み頂く事も可能です。

 表紙 (PDF:729KB)
 背表紙(出展に際して・展示例) (PDF:259KB)
 審査申込書 (PDF:168KB)
 入選者用用紙 (PDF:204KB)
 要項1 (PDF:313KB)
 要項2 (PDF:276KB)

アートイベント1

*美術界のすそ野を広げることに貢献していく。
*美術家及び美術愛好家の発展、育成、展示啓発、交流の場を提供していく。
*時代の状況「今」の、感覚を考慮し、展示する場所や展示の方法を常に検討提案していく。
*年齢やジャンルや画暦や地域を超えて 時代の「今」を提示していく。

アートイベント1

*純粋に自由に美術館やギャラリーなどでグループ展示・巡回展示を希望するものに広く門戸を開く。
*他の団体所属でも出展可能。
*小品からでも展示可能。
*展示は、ジャンルを超えて、作品を同一空間内に展示する事を原則とする。
*会の運営員を審査員とし、さらに特別員を迎え、審査基準に合致した作品を展示とする。
*序列を定めない方向とし、運営員で運営をする。

審査基準
*作品として大きさが適切かどうか?
*作品コンセプトに対して、表現が適切かどうか?
*それらが、独創的かどうか?

*作品のコンセプトが明確かどうか?
  ↑
 対比?同異?同義?(『作品』の定義)
  ↓
*作品がそれ自体のみで優れているかどうか?

アートイベント1

山口 功
1982年生まれ
Griffith University Queensland College of Art PhD 交換留学。
2012年3月 東京藝術大学 大学院 美術研究科 油画専攻 博士課程 修了。
美術博士、制作、評論、翻訳、美術講師等。

吉田いずみ
武蔵野美術大学卒業後、1998年より銀座小野画廊による企画個展多数、1999年京都市立美術館でグループ展。
2000年新宿三越で個展、2003年立川たましんギャラリーで個展、2008,2013年アートイマジンギャラりーで個展。
制作、美術講師等。


【特別審査員】

巌佐 鈴奈
The Ruskin School of Drawing and Fine Art,
University of Oxford 修士課程修了 MFA (詩人・美術家ブライアン・キャトリン師事)
2011年3月 東京芸術大学大学院美術研究科油画専攻博士後期課程修了
美術博士、制作、評論、翻訳等。

展覧会の展示風景等

芸術祭 選抜展 上野の森美術館 芸術祭2014 o美術館 からの選抜展 ※全日程を終了しました