上村修二|つつまれる展|2016|アートイマジン ギャラリー

上村修二|つつまれる展|2016|アートイマジン ギャラリー

この現代美術 おすすめする理由があります|アートのその先を|アートイマジンギャラリー

個展やグループ展を開きたい方=表現を発信する場をお探しの方

美術作品を買いたい方・鑑賞したい方=美術に触れたい方

つつまれる 展

展覧会名 つつまれる展
会期 2016年12月1日(木)~12月27日(火)
12:00~19:00(各会期最終日16:00まで)水曜休廊

"つつまれる"をテーマにした展覧会。
ギャラリー空間の中で、大きな作品を前にした時に、多数の作品を前にした時に、
イメージの世界に"つつまれる"感覚を経験した事はありますか?
色彩に、哀愁に、物語に、・・・etc.つつまれる感覚を。

作家プロフィール

上村修二

1952 岐阜県生まれ
1995 この年より描き始める
2014 見えないものが見える 展
   ExaART(京都四条)
2015 第二回見えないものが見える 展
   ExaART(京都四条)
2o16 芸術の存在意義 展
   アートイマジンギャラリー(国立)

アーティストステートメント

 宇宙に無限に存在すると謂われている意識体(意識、思い)から送られてくる カラー絵画像(多様なフラット静止画像)を脳内ビジョンとして観て、 “心地よい感じ”の印象を受けた絵画像を中心に、できるだけそのままに 主にアクリル絵具を使用して再現しています。
 再現するに当たって、“心地よい感じ”(これは“根源的な美”である可能性があると 考えていますが、)その“美”が少しでも醸し出るように心掛けています。 このようにして制作した作品を総称として “ビジョン画” と読んでいます。

ブログ(ビジョン画)へのアクセスは“ビジョン画”で検索していただくのが 簡単です。

ブログURL http://visionpaint.blog.fc2.com